エ レ ク ト リ ッ ク フ ラ イ ア

ネットで見つけたアート作品を紹介しています。
2010/11/20 ブログの記事を修正しました

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |

廃墟系

 風化する歴史と記憶をフィルムの中に焼き付ける。
 そこは現在(今)と乖離したもう一つの現在(過去)。

>>廃墟デフレスパイラル
>>廃墟ディスカバリー

 廃墟系サイトを纏めた記事です。
 リンク先は不定期に追加します。
| ART/PHOTO |

Prokudin-Gorskii Images

 一世紀の時を超えて、フィルムは命を取り戻す。
 鮮やかな色彩は百年前の記憶。

 >Prokudin-Gorskii Images
| ART/PHOTO |

Richard Ross

 人が作り出した世界。人が生きていた世界。
 "人"というピースを無くした時、そこには歪な世界だけが残される。

>>Richard Ross

※ネタ元
>>armchair aquarium annex
| ART/PHOTO |

Stefan Exler

 日常に潜む俯瞰風景。
 人は自分が見ている世界を世界の軸だと考えるらしいが、氏が見ている世界の軸はどこに存在するのだろう。

>>Stefan Exler


ネタ元
>>美しい画像を見付け次第メモする
| ART/PHOTO |

Byung-Hun Min

 ただそこには、静かな世界があった。

>>Byung-Hun Min
>>photo-eye
| ART/PHOTO |

Antoine d'Agata

 氏が映し出すフィルムの中の世界には、『生』や『死』や『暴力』、『排他的な性』が映し出されている。
 報道写真であるはずのそれに、私はいつも背徳的な美しさ共に性への衝動を駆り立てられる様な錯覚を覚える。

>>マグナム・フォト東京支社
>>Antoine d'Agata
| ART/PHOTO |

死体のある風景

 彼女の写真を目にした時、私は息が止まりそうになった。
 これほどまでに美しい死体が存在しただろうか。

>>PhotoGuide Japan/KIPS 2001 Artists/伊島 薫
>>Kunst Galerie Andreas Binder - München - Zeitgenössiche Kunst
| ART/PHOTO |
  1/1P