エ レ ク ト リ ッ ク フ ラ イ ア

ネットで見つけたアート作品を紹介しています。
2010/11/20 ブログの記事を修正しました

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |

トリックアート 〜だまし絵の美術館〜

 目を凝らさないで。
 騙される事を望むのなら。

>>トリックアート 〜だまし絵の美術館〜

>>トリックアート 〜だまし絵の美術館〜(ブログ)
| ART/CLASSIC |

山内基コレクション

 大正時代から昭和初期に掛けて、少女達の心捉えていた作品の数々。
 描き出される美しく凛とした少女達の姿は、私達の中に眠る少女の頃を揺り起こしてくれる様な気がする。

>>早稲田大学所蔵近代美術データベース
データベース→[来歴]山内基コレクション
| ART/CLASSIC |

Rembrandt van Rijn

 彼は生涯に二枚の『解剖学講義』を描いた。
 一枚は『トゥルプ博士の解剖学講義』。
 彼が画家として名を馳せる切っ掛けとなった作品だ。
 もう一枚は『ヨアン・デイマン博士の解剖学講義』。
 クライアント先の建物が火事に遭った結果、作品の4/5が燃えてしまった。
(現在『作品』として残っているのは、火事から免れた箇所)
 解剖される受刑者だけが残されたその作品からは、曰的な何かを感じさせられる。

>>Rembrandt Harmensz, van Rijn
>>ヨアン・デイマン博士の解剖学講義

>>Salvastyle.com
>>岩波書店
| ART/CLASSIC |

John Everett Millais

 私がこの作品と出会ったのがいつの事だったのか。
 それをはっきりと思い出す事は出来ない。
 確か、深夜に見たドキュメンタリ番組が切っ掛けだったように思える。
 彼女と共に水面にゆらめいている花が『死を意味している』ものだという事が強く印象に残っている。

>>John Everett Millais
>>Ophelia

>>Salvastyle.com
| ART/CLASSIC |
  1/1P